PR
スポンサーリンク
食材・料理のQ&A

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子は代わりになる?人気レシピも紹介

スポンサーリンク
料理・食材
スポンサーリンク

【監修者:管理栄養士 中山沙折】

鷹の爪がないときは、身近な調味料で代用して料理に使えます。

鷹の爪は唐辛子の一種ですが、唐辛子を使った調味料である一味唐辛子七味唐辛子などでも代用できるからです。

鷹の爪 代用

ただし、同じ唐辛子でも、辛さや形状が違ったりコチュジャン豆板醤やラー油などは他の調味料や素材が入っているので、調理の際は工夫が必要になります。

そこで、今回の記事では次の事をお伝えします。

鷹の爪を切らしていても、家にあるほかの調味料を代用して料理できれば便利ですよね。

最後まで読めば、どんな調味料が代用品になるかがわかり、それぞれの調味料の特性を生かした使い方、注意すべき調味料が分かります。

また、代用品の調味料を使ったレシピも紹介していますのでぜひ参考にしてください。
 

記事監修者・管理栄養士・中山沙折先生記事監修・中山沙折先生
管理栄養士・栄養士
管理栄養士/ 一部上場企業にて食品研究に6年間従事。摂食障害を克服した経験から、現在はフリーの栄養士として特定保健指導を軸に栄養指導やダイエット指導をしている。「食は楽しい」の考えのもと食と健康のさまざまな分野に挑戦中。栄養に関する記事執筆や監修(大正製薬様DoctorsMe様)、レシピ開発にも携わっている。

   

スポンサーリンク

鷹の爪の代用品11選!一味唐辛子や七味は代わりになる?

鷹の爪は唐辛子の一種ですので、原材料に唐辛子が含まれているもの、唐辛子の一種であるものは代用品として使えます。

実際に鷹の爪の代用品として七味唐辛子を使って南蛮漬けを作った人もいますよ。

とても美味しそうにできていますね!マネをして作りたくなります。

鷹の爪の原材料は赤唐辛子です。(※1)

主な成分は辛み成分であるカプサイシンで、この辛みが特徴となります。(※2)

乾燥させた状態になっており、長さは5~7cmで1本約0.4g(小さじで換算して約1/6)が目安になります。(※3)

ここで、唐辛子の品種と辛さの違いを見てみましょう。

辛み成分の指数(※4)
天鷹種(鷹の爪) 1.0
韓国産唐辛子 0.2
ハラペーニョ 0.7
ハバネロ 5.0

鷹の爪の辛さと比べると、ハバネロは5倍、韓国産唐辛子は5分の1と差があることが分かりますね。

また、同じ唐辛子の品種でも細かい状態にするほどに辛みが強くなるのは、細かい方が料理に浸透しやすくダイレクトに辛みを感じるからと言えるでしょう。

このように同じ唐辛子の原材料でも辛さや形状(粒子の大きさ)が違う、他の調味料が加えられているものなどがあり、代用品の使い方には工夫が必要です。

鷹の爪の代用品として使える調味料と、使い方のポイントを確認してみましょう。

鷹の爪1本=0.4g(小さじ換算約1/6杯)を目安にして多め、少なめなどの表現にしていますが、商品を製造している会社や唐辛子の品種などによって辛さは一定ではありません。代用する場合は一気に入れず少しずつ確かめながら入れてください。

一味唐辛子

原材料は赤唐辛子なので鷹の爪の代用品として一番使いやすいと言えます。(※5)

和風香辛料
¥1,956 (2024/07/19 09:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

赤唐辛子をすりつぶして粉末状にしたものです。

粉末にしている分、辛みを感じやすいので量を加減して使いましょう。

七味唐辛子

原材料は赤唐辛子を中心に、黒ごま、ちんぴ、山椒、麻の実、けしの実、青のりなど計7種類ほどの香辛料がブレンドされています。(※6)

香辛料が入っているため鷹の爪よりも辛さは弱くてマイルドで、香辛料の風味が和食向きです。

辛みが少ない分、少し多めに使用すると良いでしょう。

ただし多く入れすぎると風味が変わる原因になるので味見をしながら足していきましょう。

チリーペッパー

原材料は赤唐辛子で鷹の爪と同じなので代用として使いやすいでしょう。(※7)

粒子はパウダータイプや粗びきタイプがあります。

真っ赤な色が出るので、キムチや麻婆豆腐などの中華料理、チリソースなどに向いています。

粒子が細かい分、鷹の爪よりも少し辛めですから量を少なめに使いましょう。

レッドペッパー

原材料は赤唐辛子で、焙煎した赤唐辛子も混ぜていますので、辛さの中に香ばしい風味が入っています。(※8)

FAUCHON(フォション)
¥1,194 (2024/07/19 09:38:38時点 Amazon調べ-詳細)

和食の焼き鳥やうどん、そば、漬物に向いています。

粒子は粗めのパウダータイプで、少し辛めなので量は少なめに使いましょう。

糸唐辛子

原材料は赤唐辛子ですので、代用として使いやすいです。(※9)

辛みの少ない品種の赤唐辛子を細く切ったもので、辛さはマイルドです。

使い方は味付けよりも料理の彩りに添えることが多く、中華料理のトッピングや漬物などに使われます。

代用する場合は、多めの量を入れましょう。

ねり唐辛子

原材料は塩蔵唐辛子、乾燥唐辛子、食塩です。(※10)

唐辛子を使っているので問題なく代用できますが、食塩も入っているので料理の際には塩分を控えめにすることが大切です。

溶けやすいので、スープやラーメンなどの汁物に向いています。

唐辛子と塩の辛さがあるので、少しずつ調整しながら入れると良いでしょう。

粉唐辛子

原材料は韓国産唐辛子で、きめ細かく粉状にしてあります。(※11)

品種は韓国の唐辛子なので、ほのかに甘くて辛さは控えめです。

赤色がとても鮮やかにでますので、キムチにピッタリで、他に鍋料理や炒め物にも使えます。

代用する場合は辛さが抑え気味なので多く入れましょう

青唐辛子

唐辛子を青い状態で収穫したものです。

青唐辛子

塾した赤唐辛子の方が辛いので、代用する場合は多めに入れましょう。

ピーマンや牛肉やエビなどの炒め物に向いています。

なお、唐辛子の品種によって辛い青唐辛子もあるので少し食べて確認してから使うと良いでしょう。

ハラペーニョペッパー

青唐辛子「ハラペーニョ」を粉末状にしたものです。(※12)

サルサソースやピザなど洋風の料理に向いています。

鷹の爪ほど辛くないので、多めに入れると良いでしょう。

ハバネロペッパー

ハバネロという赤唐辛子を粉末状にしたものです。(※13)

ハバネロは世界で最も辛いと言われている唐辛子のひとつで、辛さは鷹の爪の約5倍です。

カレーや麻婆豆腐、チリソースなどを激辛にしたいときに使うと良いでしょう。

かなり辛いので、代用するときは様子を見ながら少量ずつ入れて使ってくださいね。

ししとう

ししとうは青唐辛子の一種で、「甘唐辛子」とも呼ばれており、一般的には辛くありません。

ししとう

しかし、中には辛いものもあるので、代用として使うなら辛みのあるものを利用すると良いでしょう。

量はたっぷり使ってししとうも味わえるような炒め物や煮物にすると美味しいです。

このように、原材料が唐辛子や唐辛子の一種なら鷹の爪の代用にできますが、代用できそうでも工夫が必要な調味料についても確認しておきましょう。

 

鷹の爪の代用品としては注意が必要な調味料

唐辛子が原材料に含まれていても、鷹の爪の代用品として使う場合は注意が必要な調味料がいくつかあります。

ほかの調味料などが入っているため料理の風味が変わるケースがあるからです。

では、注意する調味料を紹介していきます。

ラー油(唐辛子入り)

原材料は赤唐辛子、食用ごま油、パプリカ色素などです。(※14)

唐辛子のエキスを抽出して、ごま油を加え、パプリカの赤い色素がプラスされています。

赤唐辛子入りの商品は辛さが強いため、より鷹の爪の代用に向いています。

ただし、唐辛子の辛さとごま油の独特な風味が合わせられているため、中華料理などには合いますが、和食には向かないので注意してください。

鷹の爪の代わりにラー油をカップ麺に入れてお手軽に代用している口コミがありました。

ラー油をたらして辛みを味わうとカップ麺もひと味美味しくいただけそうですね。

一方、こんな口コミも。

パスタにラー油を使ったら中華っぽくなったようです。

管理栄養士 中山沙折
管理栄養士
中山沙折

ラー油に含まれるごま油との相性を考えて調理するのが良さそうですね!

コチュジャン

原材料は乾燥唐辛子、米みそ、水あめ、米こうじ、砂糖、食塩などです。(※15)

中華料理や韓国料理などのスープや炒め物に向いています。

唐辛子を使っていますが甘辛い味噌なので、辛さだけが欲しい料理には使用しない方が良いです。

豆板醤

原材料は塩蔵唐辛子、乾燥唐辛子、そら豆加工品などです。(※16)

唐辛子とそら豆を使って塩漬けにした発酵食品なので、辛さの中にコクを感じます。

麻婆豆腐や炒め物などの中華料理に向いています。

コク深いため単純に辛みだけが欲しい料理には向きません。

また、塩分も入っているので調理の際は塩辛さにも気をつけましょう。

タバスコ

原材料は唐辛子、食酢、食塩です。(※17)

正田醤油 タバスコ ペパーソース 350ml
タバスコ

唐辛子の辛さの中に酢が入ってるので、多めに入れると酸っぱさが出てしまうので和食など酸味が必要ではない料理には使わないようにしましょう。

また、少量でもかなり辛いので、1滴、2滴と少しずつ調整してください。

管理栄養士 中山沙折
管理栄養士
中山沙折
タバスコには辛味値(スコヴィル値)が複数あります。ほんの少しで辛味が出るものもあるので代用する際は気を付けてくださいね

代用する場合、注意する点さえ気をつければ、さまざまな調味料が代わりに使えることが分かりましたので、次に鷹の爪の代わりに他の調味料を使った簡単レシピを紹介します。

 

ペペロンチーノなど人気レシピの鷹の爪はこう代用しよう!

本来のレシピでは鷹の爪を使う料理でも、他の調味料を代用品として料理に使えます。

ここでは、鷹の爪の代用品として他の調味料を使った簡単なレシピをいくつか紹介していきます。

一味唐辛子または豆板醤でぺぺロンチーノ

鷹の爪を使って作る人気レシピのペペロンチーノを一味唐辛子または豆板醤で代用します。

ペペロンチーノ

一味唐辛子だと鷹の爪とほぼ同じ味わいになりますし、豆板醤だとコクが出ます。

参考レシピ

 

鷹の爪1本を、一味唐辛子小さじ1/6程度または、豆板醤小さじ1で代用します。

七味唐辛子でかぶの漬物

漬物を漬けるときに鷹の爪を入れずに、出来上がりに七味唐辛子を振りかけると辛さと風味が増します。

かぶの漬物

香辛料が入っていますので、量はお好みで増減してくださいね。

参考レシピ

Cpicon 《簡単》かぶの浅漬け by OkomeSaaan

 

鷹の爪1~2本を入れないで漬けて、盛り付けのときに七味唐辛子を小さじ1/4程度振りかけて代用します。

ラー油でアヒージョ

唐辛子入りのラー油を使うと、ピリリとした辛さとごま油のコクも加わった味わいになります。

きのこのアヒージョ

参考レシピ

Cpicon *きのこのアヒージョ* by みーやん・・*

 

鷹の爪1本をラー油小さじ1~2で代用します。

他にも、アラビアータを作るときに七味唐辛子で代用した口コミがありました。

なかなか美味しそうですね!でもちょっと辛かったようですね。

代用した場合、一気に入れないで様子を見ながら少しずつ入れましょう。

こちらはきんぴらを作るときに、七味唐辛子で代用した口コミです。

七味唐辛子は香辛料が効いていますので、辛さの他に和食の風味づけに合っていますね!

結論|鷹の爪がないときは代用品を探そう

鷹の爪がなくても、原材料に唐辛子が含まれているものや唐辛子の一種なら代用できます。

ただし、品種や形状によって辛さが違ったり、他の調味料が加えられているので、使い方には注意や工夫が必要です。

代用品の使い方を覚えると、鷹の爪を切らしても慌てることがなくて安心ですね。

また、代用品を使うことで、料理にコクが出たり意外な美味しさを発見できるかもしれません。

代用レシピもぜひ参考にして作ってみてくださいね!

 

▲目次へ戻る

タイトルとURLをコピーしました