PR
スポンサーリンク
食材・料理のQ&A

泉屋のクッキーはまずい・味が変わった?噂の真相を評判から検証

スポンサーリンク
料理・食材
スポンサーリンク

泉屋 クッキー まずい

【執筆者:編集部 井上ゆうこ】

泉屋のクッキーがまずいという噂はほぼ誤解で、むしろ根強いファンが多いといえそうです

苦手と感じる人もゼロではありませんが、歴史が長いため世代を超えて愛されたり、特徴的な食感や味は他に変えがたいと考える人が多くいたりします。

この記事では、泉屋のクッキーについて、次の項目を検証してみました。

この記事を読むとわかる!
泉屋のクッキーのこと
  • 美味しい・美味しくないの口コミ
  • 味は変わったのか
  • おすすめできる人
  • お得に購入する方法

贈り物にしたいけれどネットの「まずい」という情報が気になる人、食べてみたいけれど味が心配な人はもちろん、お得に購入する方法も紹介するので、リピーターの人もぜひ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

泉屋 クッキー 美味しい

泉屋のクッキーは、ネット上に「まずい」という情報もありますが、口コミはほとんど好意的なもので、多くの人に愛される伝統あるクッキーと考えていいでしょう。

 泉屋は、日本でいち早くクッキーを販売した、1927年創業のお菓子メーカーです。

味の好みはそれぞれなので、好きな人も苦手な人もいるのは当然ですね。

美味しい・美味しくない両方の主な口コミは、次の通りです。

泉屋のクッキーに対する主な評判
美味しい・好き 美味しくない・苦手
・懐かしい味
・素朴な味
・固いのがいい
・固い
・シナモン、スパイスが苦手

年齢によっても、感じ方は違うようです。

美味しくないと感じる人の口コミ|固い・シナモンが苦手

泉屋のクッキーを美味しくないと感じるのは、固さとスパイスが効いた独特の風味が苦手という理由が見られました。

特に子どもは、固さやスパイスが苦手な場合が多そうです。


また、サクサク・ホロホロするタイプのクッキーに慣れている人には、固いと感じられるかもしれません。

シナモン、クローブ、ジンジャーなどのスパイスが入ったクッキーも複数あり、好みが分かれるところでしょう。

美味しいと感じる人の口コミ|癖になる・懐かしい

美味しいと感じる人は、固い食感やスパイスの風味が好きという意見が多いようです。

こちらの人は、むしろ固さが好きなようです。


さらに印象的なのは、特にスパイスに関して、大人になって嗜好が変わったことで好きになったとう人が多数見られた点。


また、味だけに止まらず、祖父母との大切な思い出を持っている人も少なくないようです。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
親子3代に愛されるところは、さすが、100年近い歴史をもつクッキーですね。

世代を超える魅力をもった泉屋のクッキーは、懐かしい味、素朴な味と評されることが多いようです。

その理由を考えてみました。

素朴な味の理由を考察|タイプの違うクッキーと比較

泉屋のクッキーが、懐かしい味、素朴な味といわれる理由は原材料にヒントがありそうです。

泉屋の代表的なクッキーと、サクサクしたタイプのクッキーを比べてみました。

商品別原材料の比較
(5番目まで記載)
泉屋 ウォーカー
リングダーツ クリーム
フィンガー
ショートブレッド
フィンガー
小麦粉
砂糖

バター
アンゼリカ
小麦粉
砂糖

ショートニング
バター
小麦粉
バター
砂糖
食塩

ウォーカー社が製造するショートブレッドは、シンプルな材料と製法で、100年以上愛されるイギリスのお菓子です。

リッチな風味とサクサクの食感が人気の商品です。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
原材料表示は、原材料に占める重量の割合が高い順番に記載されます。(※1)

バターの重量割合に関して、泉屋は、小麦粉・砂糖・卵などについで4、5番目ですが、ウォーカーは、小麦粉についで2番目に多いという違いがありますね。

クッキーは、バターが多いとサクサクの食感・リッチな風味になる傾向があります。

泉屋のクッキーは、バターの使用割合を低くして、固くてしっかりした歯応えと素朴な風味を実現していると想像できます。

バターたっぷりのサクサクタイプとは、一線を画す個性ですね♪

創業時と比べて味は変わったのか

泉屋のクッキーは味が変わったという声もありますが、公式サイトには、創業以来、味・形・製法をほぼ変えていないと明記されています。

泉屋では、現在にいたるまで、伝統に受継がれた味、形、製法をほとんど変えていません。

今もひとつひとつ、真心込めたホームメイドの精神に徹し続けているのです。

参照:クッキーストーリー|泉屋

伝統の味を守る姿勢が、多くのファンを惹きつける理由かもしれません。

根強い人気がある泉屋のクッキーは、自宅用にも、贈り物にも最適です。

購入できる場所を押さえておきましょう。

泉屋のクッキーを買う方法|お得な商品も紹介

泉屋 クッキー お徳用

泉屋の本店は千代田区麹町にありますが、全国のスーパーや百貨店でもクッキーは購入可能です。

取扱店の例

スーパー:明治屋・成城石井
百貨店:東武・松屋・高島屋・三越

また、公式オンラインショップは全国どこからでも購入可能です。

アマゾン・楽天市場・Yahoo!ショッピングでも購入できるので、チェックしておきましょう。

泉屋スペシャルクッキーズ
¥3,604 (2024/07/14 08:21:53時点 Amazon調べ-詳細)

できるだけお得に買う方法もありますよ。

自宅用ならお徳用のアソートパックス

贈り物ではなく家庭で食べる分なら、缶入りよりも割安な、袋詰めのアソートパックスがおすすめです。

100g当たりの価格を比べてみました。

商品別100g当たりの価格

缶入り

袋詰め
商品名 スペシャルクッキーズ
A-500
アソート
パックス-L
内容量
価格

730g
5400

410g
1944円
100g当たりの
価格
740 約474円

泉屋のクッキーは、中身だけではなく缶自体のかわいさに魅力を感じる人も少なくありません。

缶なしの袋詰め商品は、コスパ重視の人におすすめです。

東京近郊に在住の人は、工場直販で買えるチャンスがあるかもしれません。

訳あり商品も評判の工場直販は要確認

東京は多摩に位置する東屋の工場では、以前は直販があったようですが、現時点での開催時期は不明です。

定価より安く変えたり、訳あり品のプレゼントがあったりと魅力満載なので、興味がある人も多いのではないでしょうか。

2019年までは、実際足を運んだ人の情報があります。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
コロナ禍で開催されなくなったとの情報もありますが、確かなことは分かりません。

工場直販に行ってみたい場合、直接問い合わせるのが確実です。

結論|泉屋のクッキーはまずいどころか根強いファンが多い

泉屋のクッキーのまとめ
  • 好意的な口コミがほとんど
  • 世代を超えた愛好者がいる
  • 味・形・製法はほぼ変わらずに受け継がれている
  • 固さとスパイスが苦手な人には向かない可能性あり
  • お得に買うなら缶よりも袋詰め

泉屋のクッキーは、独特の食感と風味がクセになる人が多いので、一度ハマると長くファンになりそうです。

子どもの頃から親しんで、大人になってさらに好きになるというパターンも。

紹介したお得な買い方も参考にして家族全員で楽しめば、暖かい思い出と共に次の世代にも受け継がれるかもしれませんよ。

タイトルとURLをコピーしました