PR
スポンサーリンク
生活のQ&A

知恵袋で解決!車を売るならどこがいい?最高値を引き出す方法

スポンサーリンク
特集
スポンサーリンク

車を売るならどこがいい 知恵袋

【執筆者:編集部 宇野山萌】

車を売るならどこがいいかを知恵袋やSNSで調べると、ランキング上位の業者を探すより見積もりを複数取ることや、ディーラーより専門店がおすすめという情報が見受けられます。評判の良い車買取業者でも車種による得手不得手や販路に違いがあるので見極めなければなりませんし、比較検討することで査定額が上がることもあるからです。

しかしどの店がいいかわからなかったり、近くの車買取店が思いつかないこともありますよね。そこでこの記事では、口コミの情報を参考にして最高値を狙う中古車の売り方や車が高く売れる時期、おすすめの業者一覧を紹介します。

一括で車の査定ができるサイトを紹介するので、参考にして大事な愛車を少しでも高く売るために活用してください。

   

スポンサーリンク

車を売るならどこがいい?車を売る時期は?知恵袋&SNSを調査

車を売るならどこがいい 知恵袋

中古車を売るならどこがいいかは知恵袋でもたくさん質問されていて、見積もりの取り方や時期について、次のような回答が多く見受けられます。

車を売るならどこがいいか・知恵袋の回答
  • 複数見積もりを取る
  • ディーラーより買取店の方がいい
  • 下取りなら価格交渉しやすいケースも
  • 即決は危険
  • 高く売れる時期は1~3月

なぜそのように考えられるのか、実際の口コミを参照しながらそれぞれの真偽も確認します。まずは複数のお店で見積を取る理由から確認しましょう。

口コミやランキングで上位の近くの車買取店を複数まわる

知恵袋では車を売るならオークションや直接取引より業者に出すことを推奨されています。オークションや直接での取引は自分で多くの手続きをしなければならず素人には難しいと考えられるからです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
また会社によって金額に差があるため、車の査定は1社ではなく複数社に出すこともすすめられています。

ご自身が車に詳しいなら個人売買でのオークションやSNSなどで売られてもいいと思いますが、詳しくないまたは相手と万が一揉め事になるかもしれないので、それを避けたいので有れば無難に中古車買取をしているお店に持って行った方が手っ取り早いです。ですが色んな店舗に行ってください!店舗によってけっこう値段が変わったりする場合もあるので。引用元:Yahoo!知恵袋 – 車を売るならどこがいいですか?…

仲介手数料が発生しない直接取引がいいと思う人もいるかもしれませんが、トラブルになる可能性があるのでリスクを回避するなら専門業者がおすすめです。しかし業者の中でも特異な車種があったり販路が違ったりするので、いくつかで見積もりを取ると違う金額が提示される場合があります。複数の業者で査定を受けましょう。

特にディーラより買取専門店の方が良いという意見が多いようです。

中古車の査定はディーラーより買取専門店の方がおすすめ

中古車を売るなら、ディーラーより買取もおこなう中古車販売店や、買取専門店の方が査定額が高くなるといわれています。

ディーラーは「新車を売る」ことを専門としているため、中古車の買取や再販について重きを置いていません。そのためオプションの価値や車体にプレミアがつくかどうか、中古車業界でどれくらいのニーズがある車種かなどの知識が豊富でない場合があります。

いっぽうで中古車販売会社や買取専門店は、その車自体が持つ価値を正しく見極めてくれます。さらに買取後の販路も確保しているため、得意とするメーカーやジャンルであるほど査定額が高くなる傾向にあります。

ヨセミテ編集部・笑顔
ヨセミテ
編集部
ただし新車への乗り換えを前提としている場合、ディーラーが頑張ってくれるかもしれません。

買い替え前提の下取りなら価格交渉できるかも

新車への買い替えを前提とした売却であれば、購入予定のディーラーで下取りすると価格に色を付けてくれる可能性があります。下取りの場合、購入してもらいたい店側が新車の値引きと売却する車の査定額を融通し、結果的に得することがあるからです。

買取と下取りの違いとは

買取は車の売却のみをおこなうことで、価値に見合った金額が付きやすいです。いっぽう下取りは、古い車を売却して得たお金を新しい車の購入費用に充てることをいいます。買取はその時・その車にどれくらいの価値があるかを反映して金額が決まりますが、下取りはディーラーである程度基準が設けられていることが多く、高値が付きにくい傾向にあります。

ディーラーで新車の値引き上限を超えた分、下取り価格を上げてもらったという人もいます。

もし買い換えるなら、買い換えるお店で下取りしてもらうのが一番だと思います。私の場合、値引き交渉で、これ以上値引きはできないと言われ、下取りを高くして実質値引きを大きくしてくれました。引用元:Yahoo!知恵袋 – 車を売るなら、どこがいいですか?…

私は中古車業者で値がつかないような古い車に乗っていたのですが、ディーラーで新車購入の商談中に交渉したら「少しですが…」と下取り価格を付けてもらえたことがあります。あくまで「新車購入」という条件があったから出してもらえた価格です。

自分の状況に合わせて中古車業者かディーラーかを検討するといいですね。ただし、どこで売却する場合でも即決にはリスクがあるのでしっかり考えて決断しましょう。

評判のいい車買取業者であっても即決しない

たとえ口コミで評判が良かったり、CMで見かけるような大手であっても、即決はあまりおすすめしません。もっと高く売れる会社があるかもしれないことが、理由の一つとしてあげられます。

買取業者に関係なく、中古車を高く売るためには査定を出したときにセールスマンのセールストークに乗せられて即決をしないことです。セールスマンは「今ここで売れば高く売れるから、はやく決めないと損をしてしまう」と思わせるよう、巧妙なセールストークで契約するよう誘導します。他者との査定額を比較することなく車を売ることを決めてしまい、後になってもっと高く売れたのにと後悔することになってしまいます。引用元:Yahoo!知恵袋 – 中古車買取はアップルやビッグモーターなどCMで

さらに注意しなければならないのは、「やっぱり売るのをやめたい」と思ってもキャンセルできない可能性があるからです。

でも取引契約をしても8日以内なら解除できるクーリング・オフ制度があるのでは?

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
残念ながら車の売却はクーリング・オフの対象外です。

※参照元:車を売る際は要注意!中古車の売却トラブル|(独立行政法人国民生活センター) https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20240618_1.html

クーリング・オフは販売(消費者が物を購入する)だけでなく買取(売却する)場合にも適用されます。しかしあくまで「訪問販売で予期せぬ物を売った時」が前提なうえ、自動車は対象外の物品として指定されています。その場で決めて後悔しても契約を解除できなかったり、キャンセル料が発生したりするケースもあるのでよく考えて決断してください。

※参照元:訪問購入|特定商取引法ガイド(消費者庁) https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/doortodoorpurchases/

車が高く売れる時期は1~3月!車種モデルチェンジ前が◎

車を売る時期としておすすめなのは、1~3月頃です。就職や転勤など新生活のスタートに合わせて中古車ニーズが高まる時期だといわれています。ほかにも押さえておきたいポイントをわかりやすく紹介している動画があります。

車を売る時期のおすすめ
  • 1~3月頃
  • 車検前がおすすめ
  • 軽自動車は4月前がおすすめ

またモデルチェンジや新型が販売されると査定額が下がることが多いので、新車が発表される前に売却する方がいいでしょう。同じ車でも10万円以上の差がつくという意見もあります。

新車が新しく発売された後に車を売ってしまうと買取額は発売前後で10万円以上に差が出ることもあり得ますよ。引用元:Yahoo!知恵袋 – 車を売るならどこがいいですか。次の車…

時期の見極めも大切ですが、売却を検討しているなら車が少しでも新しく価値が高いうちに査定を受けるといいかもしれません。さまざまな意見があるので、どんな方法でいつ売るのがいいかをまとめてみましょう。

車の売却については次の記事でも詳しく解説していますよ。

車を売るならどこがいいか・知恵袋情報から導く賢い車の売り方

車の査定 おすすめ

車を売るならどこがいいか・いつがいいかを知恵袋やSNSの口コミを元に調査した結果、次のようなことがわかりました。

おすすめの車の売り方・時期
複数業者で
査定する
・金額を比較する
・契約するとキャンセルできない
可能性がある
即決しない
ふさわしい
買取先に依頼
・売却のみなら中古車販売店や
買取専門店の方がいい
・新車購入予定があるなら
ディーラーの下取り価格も確認する
時期を
見極める
・一般的に1~3月がおすすめ
・車検前がいい
・4月を過ぎると自動車税が発生
・モデルチェンジ後は価格が下がる

車検を通した直後に1社だけの見積もりで売却を決めてしまうと、数十万円の損になる可能性も考えられます。慌てて決めず、大事な車を任せられるかどうかじっくり吟味しましょう。

見積もりをたくさん取れる一括査定がおすすめ

車の売却を考えるなら、一度に数社からの見積もりを受けられる一括査定サイトの活用がおすすめです。一括査定を利用すれば時間や労力を大幅にカットできるうえ、より高く車を売れる可能性が高まります。

一括査定がおすすめな理由
  • 買取業者を探す手間が省ける
  • 複数の店舗に出向く手間が省ける
  • 一度に数社の見積もりを得られる
  • 業者同士で競うため高額になる

「どこに依頼すればいいかわからない」「そもそも近くの車買取店がわからない」という人も、一括査定を依頼すれば業者側から連絡が入るので探す手間が省けます。いくつもの店に足を運んで現車確認するとなればかなりの時間を要しますが、その手間も必要ありません。

サイトによって確認できる見積もりの数や連絡がくる業者数・特徴が異なるので、おすすめの会社を紹介します。詳細を確認してくださいね。

車を売るならどこがいいか・知恵袋で解くおすすめ車買取業者一覧

中古車 買取 おすすめ

車を売る時におすすめしたい便利な一括査定サイトのうち、特におすすめの3社を紹介します。まずは一覧を確認してください。

おすすめの一括査定車買取業者一覧
最大査定数 電話数 見積速度
MOTA 20社 3社 申込翌日18時
CTN車一括査定 10社以上 3社 最長翌営業日
カーセンサー 30社 制限なし 即日可

すべてWEBで車種や年式・グレード・事故歴などを入力するだけで、無料で査定を申し込める一括サイトです。しかしそれぞれに異なる強みがあるので、確認して依頼先の決定に役立ててください。

MOTA

MOTAは一括査定サイトですが、申込時点では各社にこちらの情報は開示されず、金額の提示があってから顧客とのやり取りが始まる「事前査定方式」を採用しています。

MOTAの強み
  • 事前査定で業者を絞れる
  • 直接連絡するのは3社に限定
  • 希望によりやり取り先を増やせる

申込翌日の18時に最大20社の見積もり価格を一斉に確認できますが、そのうち直接電話で連絡があるのは上位3社のみ。面倒な電話ラッシュに悩まされる心配が少ないうえ、おのずと高額取引に繋がる点が大きなポイントです。

ヨセミテ編集部・メモ
ヨセミテ
編集部
上位3社との取引に不満がある時やほかの業者に交渉したい場合には、4位以下の会社への連絡も可能なので、納得して取引をおこなえますよ。まずは公式サイトをチェックしましょう。

⇒MOTAの公式サイトはこちら

CTN車一括査定

CTN車一括査定はMOTAと同じく事前査定方式で、価格が提示されるのは10社以上・直接連絡が来るのは3社のみと決められています。

CTN車一括査定の強み
  • 事前査定で業者を絞れる
  • 直接連絡が来るのは3社のみ
  • 廃車や不動車にも強い

さらに解体屋や海外グループとも提携しているため、廃車や事故車・動かない車でも買取可能となるケースが多いのも特徴です。ディーラーでは下取り価格が付かなかった車が売れる可能性もあるので、まずはWEBで見積もりを依頼するといいでしょう。

CTN車一括査定の公式サイトはこちら

カーセンサー

カーセンサーは提携する業者数が1,000社を超える業界最大手企業です。複数社の見積もりを比較できる一括査定と、最高値を出した1社のみと交渉できるオークション方式があるので、自分の好みで使い分けられます。

カーセンサーの強み
  • 提携業者数1,000社以上
  • 一括査定のほかオークションもある
  • 廃車手続きにも強い
  • 申込当日から見積もりを見られる

一括査定方式の場合早ければ申込当日のうちに査定価格の提示があり、買取業者との交渉がスタートします。ただし直接連絡を取れる会社の数に制限がないので、人気車種の場合は電話が殺到することもあると考えておきましょう。

⇒カーセンサーの公式サイトはこちら

総括:車を売るならどこがいい?知恵袋情報とおすすめ業者を紹介

車を売るならどこがいいかのまとめ
  • 査定は複数の買取業者に出す
  • ディーラーは高値が付きにくい
  • 車の売却はクーリングオフできないから注意する
  • 1~3月・モデルチェンジ前のタイミングがおすすめ
  • MOTAのような一括査定サイトの活用がおすすめ
タイトルとURLをコピーしました