PR
スポンサーリンク
生活のQ&A

電気シェーバーオイルの代用品3選|潤滑油として代わりになるものは

スポンサーリンク
生活関連
スポンサーリンク

電動の髭剃りはシェーバーオイルで定期的にメンテナンスが必要ですが、専門のオイルがない場合はベビーオイルなどで代用できます。

シェーバー用オイルと同じ成分が配合されていたり、オイルのような潤滑油の役割を果たせるなら、家にあるものでも代用品になるかもしれません。

シェーバーオイル 代用

ただし代用品として向かないものものあるので、注意が必要です。

そこで電気シェーバーオイルの代替え品や使い方、おすすめのシェーバーオイルなど以下について調べてみました。

代用品でシェーバーを手入れすることはできますが、やはりブラウンなどの大手ブランドでは専用のオイルを利用するよう推奨しています。

そのため、おすすめのオイルや手入れの仕方なども詳しくご紹介していきますよ!

ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

   
スポンサーリンク

電気シェーバーオイルの代用品3選|潤滑油代わりになるものは

電気シェーバーオイルの成分は流動パラフィンという化粧品にも使われている成分なので、この成分を含むオイルは代用品として使える可能性があります。(※1)

またシェーバーオイルの役割は、摩擦による刃の消耗を抑えたり、皮膚を保護することなので、同じような作用が期待できるもので代用することも可能です。

シェーバーオイルの役割
  • 刃の消耗を抑える潤滑油の役割
  • サビを予防し、切れ味を滑らかにする
  • 皮膚を保護する

刃の消耗を抑えることで、電気シェーバー自体の性能や寿命を延ばす効果も期待できますよ!

シェーバーオイル 代用品

シェーバーオイルは不要だという意見もありますが、使用するメリットは大きいです。

手元に専用のオイルがない場合はほかのもので代用できるので、詳しくご紹介していきますね。

同じ成分からできているベビーオイルで代用可能

流動パラフィンはハンドクリームなどにも使用されていますが、シェーバーオイルの代用として使用するなら、同じオイルであるベビーオイルがおすすめです。(※2)

同じ成分が使われているだけでなく、肌にも安心して使えるのがいいですね。

こちらのように、実際ベビーオイルで代用しているという口コミも多くありましたよ。

続いて、100均で購入できる意外なものでも代替品になります。

ミシン油も代替品に!100均でも購入可能

ミシン油は機械の潤滑油のため、電気シェーバーの手入れにも使用可能です。(※3)

100均でも購入できるみたいなので、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

さび止めの効果も期待でき、はさみなどにも使用できるので、家庭に1つ置いておくといろいろと役立つかもしれませんね!

ヨセミテ編集部
ヨセミテ編集部

ただし人肌に使用するためのものではないので、皮膚が弱いなど不安がある場合は使用しないほうがいいという意見もあります。

続いて、肌を保護するという観点から、プレシェーブローションを代用することも考えられます。

肌を保護するプレシェーブローションで代用する

プレシェーブローションは髭剃りの際に肌を保護し、潤滑油としての役割もあるため、電動髭剃りにも使用可能です。

肌を保護するだけでなく、香りが良く爽快感があるのがいいですね。

プレシェーブローション 100均

ただしプレシェーブローションはあくまでも肌を保護することが目的なので、一時的な代用品として使うのが良いでしょう。

ヨセミテ編集部
ヨセミテ編集部

プレシェーブローションは100均でも取り扱っているところがあるようですよ。

ちなみに以下はシェーバー用オイルの代用としては向かないので、使わない方が無難です。

シェーバーオイルの代用に向かないもの
食用油 ⇒ 肌が油っぽくなる・刃が錆びる危険がある
ワセリン ⇒ 固形のオイルなので、刃に詰まる可能性がある

続いて、これらの代用品をどう使えばいいのか、シェーバー用オイルの使い方やお手入れの頻度などとあわせて詳しくご紹介していきますね。

 

電気シェーバーオイルの代用品の使い方|メンテナンス頻度は?

ベビーオイルやミシン油は、電気シェーバーオイルと同じように刃に1滴ほど垂らして、指で軽くなじませます。

シェーバーオイル 使い方

数秒間動作させた後、余分なオイルを拭き取ってくださいね。(※4)

プレシェーブローションは肌に直接塗って、電気シェーバーを使うだけです。

ヨセミテ編集部
ヨセミテ編集部

ベビーオイルを肌に塗って使うこともできますよ。

そもそも電気シェーバーを手入れしたことがないという方のために、詳しいメンテナンスの方法や頻度をご紹介していきますね。

シェーバーオイルを使う目安は?お手入れ方法を確認しよう!

電気シェーバーは3日~1週間の頻度でお手入れした方がいいとされていますが、オイルを利用するのは水洗いした場合です。

電気シェーバーオイル 代用

また電気シェーバーが以下の状態のときは、オイルをつけたほうが良いでしょう。

シェーバーオイルを使用するタイミング
  • 音がうるさい
  • 剃りづらくなってきた
  • 刃が熱を持っている

上記の状態は刃が傷んできているため、水洗いしてオイルをつけるようにしてくださいね!

ヨセミテ編集部
ヨセミテ編集部

シェーバーがなんだか臭う場合も、水洗いがおすすめですよ。

電気シェーバーのお手入れ方法は、以下の通りです。(※5)

  1. 刃に付いた毛をブラシで落とす
  2. 水洗いする
  3. 自然乾燥
  4. オイルをさす

ブラウンやフィリップス、ラムダッシュなど男性用はもちろん、女性用のフェリエなどの電気シェーバーもお手入れ方法は基本同じです。

フェリエ オイル 代用

製品によってはより詳しい洗浄方法もあるので、説明書を確認してみてくださいね!

これらの手入れにはベビーオイルなどの代用品を使用できますが、やはり安心なのは正規品という方のために、おすすめのシェーバーオイルをご紹介していきます。

 

電気シェーバーオイルのおすすめ正規品!どこに売ってる?

電気シェーバーオイルは大きく分けて液体とスプレータイプがあるため、使い勝手に合わせて選ぶのがおすすめです。

またメーカーごとの専用オイルもありますが、主成分はほぼ同じなので違うメーカーのものでも問題なく使用できることが多いでしょう。

シェーバーオイル おすすめ

家電量販店のシェーバー売り場や、ホームセンターのオイル売り場などのほか、通販などでも購入できますよ。

特におすすめのシェーバーオイルをご紹介していきますね。

スタンダードな液体タイプと広範囲に使えるスプレータイプ

まずはどのメーカーの電気シェーバーにも使える、液体タイプのシェーバーオイルをご紹介します。

コスパも良く場所も取らない、スタンダードなオイルですよ。

ブラウン(Braun)
¥830 (2024/07/17 21:20:09時点 Amazon調べ-詳細)

広範囲に一気に塗布できるスプレータイプなら、こちらがおすすめです。

消臭効果や防サビの効果も期待できるスプレーで、とても使いやすいと評判があります。

続いて、シェーバーはもちろんそれ以外にも使えるオイルをご紹介します。

さまざまな刃物にも使えるマルチタイプ

マルチタイプのオイルなら、シェーバーだけでなくほかの刃物にも使えるので便利です。

たとえばこちらの日立のオイルなら、メンズ・レディースのシェーバーだけでなくバリカンにも使用できます。

また刃物に使える椿油なら、シェーバーやミシン、はさみなどあらゆる刃物のお手入れが可能です。

ぜひあなたに合ったオイルを探してみてくださいね。

結論|電気シェーバーオイルがない時は代用品でも大丈夫

電気シェーバー用オイルがない場合は、ベビーオイルやプレシェーブローションなどで代用できます。

ベビーオイルならシェーバオイルと同じように使用ができますが、プレシェーブローションは肌に直接塗って使用してくださいね。

正規品のオイルなら液体タイプやスプレータイプ、マルチに使えるタイプなどさまざまなので、ぜひ使い勝手の良いオイルを探してみてください。

通販などを利用すると、手軽に購入できるのでおすすめですよ。

▲目次へ戻る

タイトルとURLをコピーしました